質問を選択すると回答が表示されます。

ペットシッターって何ですか?
ペットシッターとは、一言で言いますと『ベビーシッター』のペット版です。
お客様のご自宅に伺い普段されているお世話と同じお世話をさせていただくサービスです。
どんなシッターが来るのですか。
留守中にお伺いしますので、ご不安になるお気持ちはよく分かります。当店では現在女性シッターが1名で運営しております。スタッフ紹介ページも是非ご覧ください。


また、初回訪問は交通費もすべて無料で行っております。まずはお気軽にお問い合わせください。
部屋の中を見られるのに抵抗があります。
シッターは基本的にお世話をする場所以外には立ち入りません。お世話に必要のないお部屋はドアを閉めていただいたり、お世話に必要な物は一箇所にまとめていただくようお願いします。また、貴重品はお互いのためにもしまっておいていただくようお願いしております。
ペットの体調が急変した場合など、どのように対応してもらえますか
シッターは医療行為は行えませんが、そのような場合は飼い主様と連絡を取りつつ、シッターの判断で病院に連れて行きます。その際の代金は立替払し、後日実費を請求させていただきます。
緊急入院など、急なお願いでも大丈夫でしょうか。
はい。飼い主様が緊急事態の場合は、時間外でも対応するなど全力を尽くします。どこまでご要望にお応えできるかはスケジュール次第ですが、できる限りの事をしたいと考えておりますのでご相談ください。
今後留守にするときのために、先に初回訪問のみ済ませておくことはできますか。
はい、大丈夫です。先に初回訪問をしてお世話の内容をお伺いし初回登録を済ませていただければ、出張など急なお留守が決まっても対応ができます。
前回とお世話の内容が変わったのですが。
変更された内容にもよりますが、お電話やメールで把握できる範囲であればリピート訪問はいたしません。前回の訪問以降に新しくペットをお迎えされた場合やお引越しされた場合などは、1,000円プラス交通費1回分でリピート訪問をしてお話を伺います。
留守だということをご近所に知られたくないのですが。
郵便物の取り込みやカーテンの開閉などご指示いただければ、留守と悟られないような対応をいたします。
日中留守にするので、まだ3回食の仔犬(仔猫)のお世話を依頼したいのですが。
離乳が済んでその子が一人でトイレができる状態であれば、対応いたします。なお、フードのふやかしやトイレの洗浄などのお世話の内容(時間)に沿ったコース料金をいただきます。
怪我や病気で動けない場合など、在宅でも来てもらえますか。
もちろんお伺いします。なお、そういった場合は鍵のお預かりはいたしませんが、お世話の内容に沿ったコース料金をいただきます。