うちの子専任のペットシッターは、予定がないときに探すべき!

うちの子専任のペットシッターは、予定がないときに探すべき!

ペットシッターとは留守中のペットが心配な飼い主さんに嬉しいサービスです。
留守中に自宅の合鍵を渡すことのハードルが高いと躊躇される方も多いのですが、ペットホテルとは異なるパーソナルサービスなので、その仕組みを知れば知るほどに便利でペットのストレスも少なく、いつもの環境で過ごさせてあげる事ができるのです。

何も予定が無い時ほど、ペットシッター探しのチャンス!

何も予定が無い時ほど、ペットシッター探しのチャンス!
「来週どうしよう?」急な出張や家族総出で出かけなくてはならない親族の冠婚葬祭など、お世話を頼める人が居ない急なお留守番は大きな不安の種のひとつです。

そんな時、普段からあるお家である程度お留守番できるワンちゃんや、家の中がどこよりも安心して過ごせるネコちゃんにはペットホテルより環境の変わらないペットシッターがオススメです。

急な時に安心してお任せできるよう、予定が無い時に安心してお任せできるペットシッターを探して面談の予約を入れておくと安心です。

まずは会ってみて「お任せしたい」と思えるシッターさんと会ってみることから始まります。

ペットとの相性やペットシッターが得意とする動物の種類もさまざまです。

気に入ったペットシッターが必ず希望の日程にスケジュールが空いているとも限らないため、何人か面接して候補を立てておくのも良いでしょう。

しっかりと打ち合わせをして契約書を交わしてくれるシッターさんを選びましょう。

しっかりと打ち合わせをして契約書を交わしてくれるシッターさんを選びましょう。
ペットが普段どのように過ごしているか?ご飯の与え方やお散歩の歩き方、かかりつけの動物病院など細やかな事までしっかりヒアリングしてくれるシッターさんを見極めましょう。

あらかじめペットの行動範囲を「リビングのみ」などと限定しておくと、シッターさんの行動範囲も「リビングのみ」となりますので、安心です。

いざ、ペットシッターを依頼する日が決まり、鍵を渡してシッティングをお願いする際には、留守中に自宅に出入りするためのお互いのルールや、ペットのお世話に関する責務の範囲について契約書を交わします。

ペットが慣れるかどうか不安な場合は、何回か慣れることを目的としたシッティングに来てその時の様子をフィードバックをもらう方法もあります。

メール等でシッティングの報告をもらう。

メール等でシッティングの報告をもらう。
ペットシッターが来てくれるとわかっていても、お出かけ中にペットの様子がわからないと不安になるものです。

お世話内容の報告方法は書面やメールでの報告等、ペットシッターにより方法が異なります。

書面の場合、自宅に戻ってからしか確認ができないので、写真付きの報告メールでリアルタイムに報告してくれるペットシッターを選べば、お出かけ中もペットの様子がわかり、安心してお出かけする事ができますし、一部お世話内容を変更してもらいたい場合なども便利です。

まとめ

初めてのペットシッター利用には色々と不安はあると思います。

まずはお互いが顔を合わせて信頼関係を築く事が、ペットが安心してお留守番できる環境を作るための第一歩です。

飼い主さんに代わって安心して任せられるペットシッターが見つかれば、今よりもペットとの生活を充実させる事ができますので、専任ペットシッターは事前に見つけておくと良いでしょう。

ペットシッター、キャットシッター、散歩代行、ペット介護のご依頼や詳細はこちら

うちの子専任のペットシッターは、予定がないときに探すべき!